さいたま市で注文住宅・分譲住宅を購入するのにおすすめ!【口コミで評判の工務店・ハウスメーカー人気ランキング!】

注文住宅のトイレ作りのポイントとは?よくある失敗例も知っておこう!

公開日:2021/09/15  最終更新日:2021/07/12


トイレは家族全員が毎日使う場所なので、気持ちのよい空間にしておきたいものです。家族全員が使用するため使いやすく、清潔な状態を保っているのが理想的でしょう。しかし、トイレ作りのポイントを知らない人もいるのではないでしょうか。そこで今回は、注文住宅を建てる際、素敵なトイレにするために、種類や失敗例、ポイントについて紹介します。

トイレの種類はどんなものがある?

トイレの種類は大きく分けて3つあります。タンクと便器の組み合わせタイプ・タンク一体型・タンクレスタイプの3つです。

組み合わせタイプでは、水をためるタンクと便器が別になっています。従来型のトイレが組み合わせタイプに該当するようです。大量生産されているので価格を抑えられ、必要に応じて温水洗浄便座やオート開閉自動洗浄など、さまざまな機能をつけられます。

タンク一体型はタンクと便器部分が一体になっており、継ぎ目が少ないデザインとなっているものが特徴です。隙間がないため掃除しやすく、お手入れが楽なのがメリットといえます。ただし、便器とタンクが一体になっているので、故障した場合はすべて交換しなければなりません。

タンクレスタイプは、水をためる貯水部分のタンクがないトイレです。タンクがないことから、省スペースでコンパクトに設置できます。見た目がすっきりしているので、スタイリッシュな印象を与えられるのです。タンク一体型と同様に故障してしまった場合は、トイレ本体の交換が必要となります。

トイレの種類にはさまざまなものがあり、価格帯も幅広くあるのです。それぞれのメリットやデメリットを考えて、予算に合わせて検討しましょう。毎日使う場所なので、納得するものを選んで後悔のないようにしてください。

注文住宅のトイレ作りでありがちな失敗例

トイレの間取りを考える際は、生活動線を考えなければいけません。寝室から行くときや外から帰ってきたときなどに、スムーズにトイレまで行ける間取りではストレスを感じにくいでしょう。トイレへ行くまでに階段や段差を作っており、夜中に寝ぼけているときや慌てているときに足を踏み外しそうになったという事例があります。

将来のことを考えて、バリアフリーにしておけばよかったと後悔している人もいるようです。ゆとりのある広さを確保して、手すりを付けておくと安心できるでしょう。高齢者でなくても、足腰が痛いときや風邪などで体調が悪いときに、身体を支えられる手すりがあると便利です。

洗面所や脱衣所を通ってトイレに入る間取りにしたために、家族が洗面所などを使用しているときは、トイレへ行きにくいことも考えられます。また玄関からは、トイレの出入り口が見えないようにするほうがよいでしょう。来客時にトイレの出入り口が見えてしまうので、位置には注意したいものです。

ドアを選ぶときは、引き戸か外開きのドアにしましょう。その理由は中で急に倒れてしまったときに、内開きのドアでは開けられなくなってしまうためです。家の中の設置場所や使い勝手によって、生活が大きく変わります。家族全員が使いやすいトイレを目指しましょう。

注文住宅のトイレ作りのポイント

トイレを設置する際に気を付けたいポイントを紹介しましょう。まずは広さです。トイレは狭く作られがちですが、掃除道具やトイレットペーパーなどを収納するスペースを確保しておくと便利に使えます。一般的に標準仕様のトイレは、0.5~0.75坪ほどです。住み始めてから広くしておけばよかったと後悔しないためにも、少し広めにしておくほうがよいでしょう。

トイレは飛び散りが起こるので、壁や床が汚れてしまいがちです。そのため、汚れの落ちやすい壁紙をおすすめします。汚れが目立たないデザインのものもあるため、汚れが落ちやすい素材のものにしましょう。消臭や防カビや吸湿など、さまざまな機能を備えたものもあります。明るい色を選ぶと、全体が明るく開放的な印象になるでしょう。

床材には汚れに強く、耐水性のあるクッションフロアやフロアタイルがあります。そのようなものを選んでおけば、掃除が楽にできて床材を傷めることもありません。トイレをいつも清潔に保てるように、工夫する必要があります。

また照明にこだわると、一気に洗練された印象を与えられるでしょう。間接照明を取り入れたり、暖色系のあたたかみのあるカラーにしたりすると、癒しの空間にできます。自由度の高い注文住宅なら、好みの内装にしたり使いやすい収納に仕上げたりできるのです。家全体のテイストに合わせたデザインにして、おしゃれで居心地のよい空間にしましょう。

 

日常的に使用する場所なので、トイレ選びに迷う人も多いでしょう。清潔感を保てるように、掃除の手間がかからないものにするのも重要です。掃除が億劫にならないために収納などにもこだわり、使い勝手がよいトイレを目指しましょう。ほかにも壁紙や照明で印象も大きく変えることができます。理想の家にするために、トイレの空間にも妥協せず快適な場所にしましょう。

さいたまの注文住宅メーカーおすすめ人気比較ランキング

商品画像12345
商品名昭栄建設株式会社株式会社高砂建設ポラス株式会社
(ポウハウス)
ナビホーム株式会社株式会社藤島建設
特徴断熱・気密性能に優れ、木材が持つ魅力を活かした住宅建築素材と耐久性にこだわり、「200年住宅」を実現異なる特徴を持つ【6つのブランド】でどんな要望も実現!火災や地震等の災害に強い自由設計の住宅を提供【6つ】の技術のこだわりを住宅建築に反映!
詳細リンク詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら

おすすめ関連記事

サイト内検索
さいたまの注文住宅メーカーランキング!
Pickup!特に読まれている記事